水道工事の指定業者である

安心して水道 工事の依頼ができる業者は指定業者になっています。この点はあまりチェックしない方が多いのですが、中には指定業者になっていないところも見られます。この点を必ず調べておくようにしなければなりません。

■指定業者になっている業者を選ぶ

指定業者というのは、講習会や資格試験を受け、水道工事に関する申請や届け出等を行っています。こういったことを行わずに水道工事を行っている業者も存在します。そのため、まずは指定業者になっていることが必要となります。
その上で料金設定が相場と大きく違わない、対応が親切で迅速である、実績があるといったことを考慮に入れて、実際に水道工事を依頼する業者を決めていくことが大切です。



■指定業者になっているかチェックする

依頼しようと思っている業者が指定業者になっているかどうかをチェックする必要がありますが、そのための方法として、ネット上で検索をするやり方が簡単です。地方自治体に指定業者として登録されていれば、業者一覧の中に記載がされています。
指定給水装置工事事業者に登録されていない業者が水道工事を行うことは禁止されています。万が一依頼してしまうと、給水が止められてしまうこともあるので気を付けなければなりません。



■まとめ
指定業者に登録していない業者に修理などの依頼をすると、違法となって給水が止められてしまうことがあります。そのため、あらかじめ業者一覧を見て、依頼しようとしている業者がリスト内に記載されているかどうかをチェックしておくことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ