水道工事業者に資格保持者が多い

依頼する業者の選択ポイントとして、資格所有者がいるかどうかが挙げられます。高い資格を取得しているスタッフが多ければ、それだけ技術力の点で信頼できるものです。慎重に業者を選びたい方はこの点も調べておくようにしましょう。

■まずは指定業者になっているか

水道工事を行う業者の中には、指定業者になってないところもあります。指定業者になるためには、給水装置主任技術者が在籍している必要があります。まずは、指定業者であることが大切です。
その上で、さらに他の資格を取得しているスタッフが多いかどうかを調べると、その業者の技術力が高いかどうかを判断することができます。



■有資格者が多い業者が望ましい

業者の中には研修制度を設けていたり、水道関係の資格取得に取り組んだりするような積極性のあるスタッフが多いところも見られます。修理や工事に関するスキルアップを図り、技術力を高めようとする姿勢を持つ業者なら安心して蛇口 交換や修理、工事を依頼することができるようになります。
これらに関してはホームページ上で掲載されていることがよくあります。積極的にスタッフの資格取得をバックアップしている業者はホームページ上でこの点を強く強調していることが多いといえます。



■まとめ
業者の技術力を知るためには、研修制度が充実しているかどうかや、資格を有しているスタッフを多く抱えているかどうかをチェックする方法があります。特にこれらについて積極的に行っている業者はホームページなどで伝えています。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ